制作ポリシー

KATSUの作品作りとは・・・


芸術家・作家であれば、本来は、自分の思うように感じるままに作品を作り、ストックし、それを画廊に飾り、気に入ってくださった方が購入する・・・といった流れになるのでしょうが、私にはストック作品がほぼありません。作品の基本が、すべて注文制作だからです。

受注制作、オーダーメイド。つまりお客様のご希望要望に沿いながら作品作りをしています。なので、作品作りで一番重要なのが、最初にご依頼いただく時の「ご相談」です。

私にご依頼くださるお客様は「モザイクタイルのことよく知らないし」とか『オーダーメイド』といったご注文の経験のない方がほとんどです。だからこそ、このご相談の時にじっくり時間を取っていただくことをお願いしています。

どこに飾る、あるいは施工する作品なのか?予算は?モチーフは?イメージは?・・・といった基本的なことだけでなく、どなたが依頼した、あるいは誰の為の作品なのか?好きな色は?好きなデザインは?好きなインテリアは?好きなアーティストは?逆に嫌いな色柄は?・・・など、ざっくばらんにお話しできると、より制作イメージが広がります。

時には家族構成だったり思い出話などエピソードなども伺えると、こちらもデザインを考えるうえでとても参考になりますし、思い入れの強い作品に出来ます。このご相談時には、色んなお話をじゃんじゃんしていただけると助かります。ご要望などもすべて遠慮せず、この時におっしゃってください。

(後から追加でご要望をお申しつけ戴いてもお応えしかねる場合もありますので、出来る限りこの初めのご相談時にお願いします)

お客様とのこのコミュニケーションの時間は、どんなデザインにしていこうか・・どんなタイルを使おうか、なにか新しい技法を試せないか・・・創作意欲が掻き立てられる楽しい時間でもあります。

もちろん予算もありますし、モザイクとして出来る範囲ではありますが、出来る限りご要望に沿った作品になるよう努力したいと思っております。

伺ったお話全てを総動員してデザインしていきます。そしてタイルを一粒一粒カットし作品を仕上げていきます。

どんな作品も全身全霊を込めて作っております。また全く同じ作品を何度も作ることもありません。

本当のオンリーワンの作品をお手元に置いていただければ・・・幸いです。